タウンズホームは、ZEHビルダーとして2020年(平成32年)までに
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及率を50%以上とします。

 
 
株式会社タウンズホームの2020年までのZEH普及目標を公表致します。
 
2016年度(平成28年):0%
2017年度(平成29年):10%
2018年度(平成30年):20%
2019年度(平成31年):30%
2020年度(平成32年):50%
※ 2016年度総建築数12戸
 
 
 

 ZEHの周知・普及に向けた具体策 

 
 
1.完成見学会等のイベントにて、ZEH住宅の説明資料の掲示やチラシの配布等、
 ZEH住宅の理解を深めて頂く機会を増やします。
2.ご来店頂いたお客様にもエネルギーをゼロにする住宅の意義やZEH住宅のメリット等をお伝えし、
 ホームページやパンフレット等でご案内をしていきます。
 
 

 ZEHのコストダウンに向けた具体策 

 
 
1.以前より弊社の強みでもある断熱性能等を、よりアピールしていくことで全体的な受注増を目指します。
2.ZEHモデルの標準仕様を作成し、生産性の向上を図ると共に、高断熱のサッシ等優れた建材を
 価格をみながらを選定・標準化し、コストダウンに繋げていきたいと思います。
 
 

 その他の取組み 

 
 
1.ZEHに関する講習会などにも積極的に参加し、お客様へ最新情報を提供できるよう努めて参ります。
2.社内勉強会などでZEHに関するスタッフ全員の理解を深めていきます。
  
ZEHmokuhyo
 ※ 画像タップで拡大します